ワキ毛 処理

MENU

子供もできるワキ毛処理

薄着やプールの季節になると子供もワキ毛を気にします。同級生にからかわれたりすると子供本人も傷つきますし、親も気になります。

 

しかし子供の敏感な肌はカミソリ負けをしてしまうこともあります。サロンでの脱毛は年齢によっては不適切ということもあります。そんな場合に子供でもできるワキ毛対策としては、豆乳ローションがあります。

 

豆乳には大豆イソフラボンが含まれており、この大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があります。男性ホルモンは体毛を濃くしますが、女性ホルモンは体毛を薄くします

 

。体の内側からアプローチすることも大切ですが、豆乳ローションをワキに塗ることによってワキ毛を細く薄くするという方法です。

 

これなら年齢を考えるとサロンでの脱毛ができない子供や、肌が弱い方でも安心です。1日2回程度、清潔な肌に豆乳ローションを塗ります。塗り始めてから2週間程度で効果を実感できた方が多いようです。

 

豆乳ローションは自宅で簡単に作ることができます。無調整豆乳を鍋に入れ弱火にかけて60度くらいのところで、レモンの絞り汁を入れます。膜ができてしまわないように注意しましょう。

 

レモンの絞り汁を入れてからしばらくかき混ぜていると、豆乳が分離してきますので、そこで火からおろします。

 

消毒用のエタノールを入れて混ぜた後、布巾などで濾したら豆乳ローションの完成です。エタノールを入れる際には安全のため、火の気のないところで行ってください。冷めたら清潔な入れ物に入れて、冷蔵庫で保管します。