ワキ毛 処理

MENU

処理後の肌を綺麗にするために

ワキ毛処理といえば、カミソリで剃るという方法をとる方が多いですが、剃った後の肌が汚いと悩んでいる方も多いことでしょう。カミソリ処理後の肌を綺麗にするためには、いくつかのポイントがあります。

 

まずカミソリでの処理は肌を痛めてしまうので、乾いたままの肌で処理をするのは避けましょう。

 

また生理の前後は肌が敏感になっておりカミソリ負けを起こしやすいので、生理前後の処理は避けましょう。

 

カミソリ処理の前には準備を整える必要があります。タイミングとしては、肌が清潔で角質に水分がある入浴後がお勧めです。床屋に行く男性はご存じでしょうが、女性は意外と知らないのが、カミソリでの処理前に蒸しタオルを処理部分にあてることです。

 

蒸しタオルをあてることによって毛が柔らかくなるため、ムダ毛が剃りやすくなります。そして、シェービングクリームなどをつけてから剃り始めます。

 

カミソリでワキ毛を処理するときには、毛の生え方と逆の方向に剃るようにします。力を入れてそると肌を痛めやすいため、力を入れずに優しく剃りましょう。

 

剃り終わったらシェービングクリームをタオルでふき取り、剃った部分をローションで保湿します。剃りきれずに残ってしまった毛は、皮膚をもんで毛の頭を表面に出してから毛抜きで抜きましょう。

 

使用したカミソリは綺麗に水洗いをして、水分を拭き取ります。お風呂場などの湿気が多い場所においておくと切れにくくなりますので、乾いた場所にしまいましょう。